みんなのクレジットが累計成約金額10億円を突破した模様

皆さん、ソーシャルレンディングってご存知ですか?
最近、かなり話題に上がっている投資サービスになるんですけど、投資家が投資した資金を、ソーシャルレンディング業者が預かり、預かった資金を、企業に貸し出す。そして、企業が融資金として受け取った見返りに、利息を足して、ソーシャルレンディング業者に返済し、ソーシャルレンディング会社は、利息分の資金と合わせて、元金を投資家に返す。
こういう流れの投資を、ソーシャルレンディングと言います。
クラウドファンディング投資型のサービスとも言われていて、そのサービスを行う業者の中に、みんなのクレジットと言う業者がいるんですけど、その業の業績が凄いんです。

みんなのクレジットが運営開始7ヶ月でローン累計成約金10億円を突破

みんなのクレジットという業がソーシャルレンディングのサービスを開始して、たった7ヶ月足らずで、投資家と、企業間のローンを、10億円分も成立させている事が分かった。その成績の凄さにも驚きを隠せないんですが、何よりも、ソーシャルレンディングと言う業界で、しかもたった1業者だけで、10億円と言う資金が動いているという事実。
ソーシャルレンディングと言うサービスがどれだけ人気なのかがこれだけで分かるはず。
『ソーシャルレンディング』このサービスは今後さらに注目を集めると思いますので、是非、皆さんも投資始めてみませんか?

ソーシャルレンディングのその他の業者の成績。

ソーシャルレンディング業者には、その他の業者も存在し、その中の一つに、ラッキーバンクという業者がいて、実は、この業者が今のところ、業界トップの累計ローン成約金を達成している。これまでの成約金だけで見ると、こちらの業者は50億円以上もの成約を達成。
ただ、ここに至るまでに、数年はかかっているみたいなので、みんなのクレジットは、たった7ヶ月で10億円を突破している所を見ると、成約金額達成の速さで言えば、みんなのクレジットが業界最速。
今後、みんなのクレジットか、ラッキーバンク。どちらを多くの投資家が利用するかで、状況は変わってきそうですね。